汚れが気になる箇所のクリーニング要領です。

台所レンジフードのクリーニング

  1. レンジテーブルや壁を汚さないようにポリシートでしっかり養生します。
  2. フィルター、シロッコファン、油受け皿、電灯カバーなど分解し、部品を油専用洗剤につけ置きにします。フードカバーも取り外しが可能な場合は外して洗浄します。
  3. シロッコファンは専用の器材で固まった油を削り落とし、ブラシで丁寧に洗浄します
  4. 本体部分の油汚れを、キレイに落とします。
  5. 部品を組み立てて、全体にワックスをかけ、試運転をして作業完了です。

詳しい手順はこちら

台所(キッチン)クリーニングのカビ取り洗浄手順

  1. 照明器具・キャビネット・吊戸棚、収納庫表面などをおそうじします。
  2. 壁面、窓ガラス(ガラスがある場合)をおそうじします。
  3. ガステーブルの取り外せる部分を外して、つけ置き洗浄します。
  4. ガステーブルの取り外せない部分も、専用ブラシでしっかりおそうじします。
  5. シンク・蛇口・排水口のゴミ受けなどをおそうじします。
  6. 全体をから拭きして作業完了です。

洗濯機クリーニングの掃除手順

  1. 洗濯機のカバーを外し、洗濯機を分解します。
  2. パルセーター・洗濯槽を取り外し洗浄します。
  3. 外せない部分も丁寧におそうじします。
  4. 洗濯パンもおそうじします。
  5. 部品を組み立てて、全体を乾拭き。試運転をして作業完了です。

詳しい手順はこちら → 全自動縦型洗濯機ドラム式洗濯機2槽式洗濯機 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 181005-1.jpg

浴室(バス)クリーニングの清掃手順

  1. 照明・換気扇などをお掃除します。
  2. 天井・壁面・蛇口・排水口まわりなどをすみずみまでお掃除します。カビがある場合は、オリジナルのカビ取り剤でカビを除去します。
  3. 鏡に付着した水アカをお掃除します。
  4. 浴槽を丁寧におそうじします。
  5. 浴槽のエプロンが外せる場合は外してお掃除します。
  6. 全体をから拭きして作業完了です。

詳しい手順はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2555889_l.jpg

浴室換気乾燥機クリーニングの掃除手順

なかなか普段は手の届かない清掃場所、浴室換気乾燥機のクリーニング手順です。

  1. 本体カバー・フィルター・ファンを取り外して、一つひとつ洗浄します。
  2. 取り外せない内部の汚れやカビなどをブラシなどで丁寧におそうじします。
  3. 最後に独自開発の防カビ剤を噴霧します。
  4. 部品を組み立てて、全体を乾拭き。試運転をして作業完了です。

詳しい手順はこちら

浴槽エプロン内部のクリーニング洗浄手順

浴槽のエプロン。ここは水が入り込みやすく、乾燥しにくい所です。放っておくと、中はカビだらけになります。定期的なクリーニングをしないと、臭いもひどくなり、せっかくの入浴タイムが台無しになります。そうならないためにも洗浄は必須です。要領は次のとおりです。

  1. 浴室のエプロンを取り外し、内部を高圧洗浄機でクリーニングします。
  2. 手作業では届かない浴槽の裏側も高圧洗浄機で徹底洗浄。
  3. エプロンを元通りに組み立てて完了です。

浜松のエアコンクリーニング業者一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加