たばこのヤニのクリーニング

喫煙者がいらっしゃるご家庭では、長年住んでいると何もかもがたばこのヤニで黄ばんできます。ヤニは結構頑固で取れないと思っている方も多いですが、たばこのヤニは適切な洗剤を選んで洗浄すれば意外とあっさり簡単に取れます。

家具や家電の場合

家具や家電、表面が比較的平らなガラスや金属、プラスチックの場合は、専用洗剤を吹き付けて数分放置すれば、ウエスでふき取るだけでもきれいになります。凹んだ部分があっても洗剤を着けて放置するだけで洗剤が効いて取れやすくなるので、水を使って軽くブラッシングすれば、あっという間にきれいになります。

ドアや壁・天井

ドアや壁・天井も材質によって取れない場合もありますが、ほとんどの場合はきれいになります。ただ、どうしても範囲が広いのでクリーニングは結構大変です。また、織物系や紙系の材質の場合は内部まで浸透しているので、時間と費用がかかるのと多少の黄ばみや臭いは残るのは仕方ありません。

クロスの汚れ落としは大変

壁のクロスは、面積が広すぎるので、ほこりなどの簡単に取れる汚れ以外は、あまりクリーニングをお勧めしておりません。時間がかかって大変な割に、まだらになって見た目はそれほどきれいにならないことが多いです。

クロスの種類

クロスの種類はビニール系と紙系と織物系に大きく分かれます。集合住宅だけでなく一般的なご家庭の場合は、特にこだわって注文していない限り、手入れの簡単なビニール系が多く、その次が織物系です。

クロスにつく汚れの種類

汚れの種類は主に、ホコリ、たばこのヤニ、手垢などがあります。台所やリビングでは換気扇で吸い込めなかった細かな油が浮遊して、壁に付着してしまうことも少なくありません。

クロスのクリーニング

ビニール系はほぼ表面にしか汚れが付着しないので、専用のブラシに洗剤をつけてこすれば、隙間まできれいにすることができることが多いです。

繊維系や紙系のクロスの場合、油や醤油などの液体系の汚れがしみ込んだ場合、専用のブラシに洗剤をつけてこすっても、お客様が期待するほどキレイにならないかもしれません。それはご依頼をいただいた時点ですでに年数が経っていた場合、内部まで浸透して乾燥しているからです。

汚れが目立たなくなって少しでもきれいになればよいというのであれば、お受けできますが、一層張り替えた方がキレイになるだけでなく料金も安くつく場合もあります。

見積/問合せはこちら
浜松のエアコンクリーニング業者一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加