よく聞かれるのが、ダスキンや他のハウスクリーニング業者との違いです。

ダスキンの特徴

レンタルモップでおなじみのダスキンは、日本で初めてハウスクリーニングをシステム化したパイオニアです。引越しのアート引越センター、宅配便のヤマト運輸のようなものです。

ダスキンは最大手ですから、知名度はもちろん信頼度も高く、そのブランドが維持できるように全国の研修施設で、技術教育を充実させています。掃除をするときの動画なども公式ページに載せてあるので、おおよその作業イメージができ、初めての方でも安心できます。

ただ、お急ぎの方やお値段を気にする方にとっては、おすすめすることは難しいです。大手ですので見積もりと作業をしっかりと行うためエアコンや換気扇などのクリーニング、お部屋の清掃作業を依頼してから、見積もりまでに1週間から2週間、実際の作業は1カ月以上先になることも決して珍しくありません。また、料金も有名ブランドですので、どうしても他社に比べると割高になります。

おそうじ本舗の特徴

おそうじ本舗は後発組とあって、追い上げなければなりません。ハウスクリーニングに関してはダスキンとほぼ同様の企業展開を行い、現在業界第2位、店舗数やエアコン部門ではダスキンを抜いて第1位に君臨しています。

ただ店舗数はかなりごまかしています。加盟している個人、法人の数でも水増ししていますが、個人にいたってはほとんど実店舗なんかありません。手元の計算でも、表示している店舗数と加盟しているオーナー数は10%以上の開きがあり、ブランドの信頼度はかなり低くなっています。

当店の場合

当店は、専門研修を修了したスタッフが必ず訪問して、質の高い清掃作業を提供しております。お急ぎの場合も時間が取れる限り、お客様のご要望に沿わせていただきます。まずはメールか電話でお問い合わせください。なんでもご相談にのらせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加