お風呂掃除はキッチンやトイレなどといった同じ水回りと違い、濡れることも多く体力も使いますよね。

あまり汚れが見えにくいことからも、ついお掃除をサボってしまいがちです。

めんどうなお風呂掃除はどれくらいの頻度で行うべきなのでしょうか。

プロにお願いするときにチェックすべきポイントも一緒にご紹介いたします。

 

お風呂掃除の頻度は毎日がベスト!

めんどうなお風呂掃除ですが、実は毎日行うのがベストなんです。

お風呂には目には見えにくくても水垢やカビがたくさん発生しています。

お風呂は1日中湿気が多い場所なので、これらの汚れも付着しやすいのです。

毎日掃除をすることで水垢やカビの元をなくすことができ、いつまでもキレイなお風呂を使うことができますよ。

お風呂掃除をするときは徹底的にしているという方は、もっと気楽に考えて、今日は浴槽だけ、今日は鏡だけ…などと毎日日替わりでお掃除をするようにすれば、スムーズに毎日のお風呂掃除を習慣づけることができるでしょう。

 

3日に1回程度お風呂掃除を行う場合

毎日お風呂掃除をするのはめんどう!という方は、3日から4日くらいに1度の頻度でお風呂掃除を行っている方が多いのではないでしょうか。

この場合は毎日掃除を行うのに比べて汚れがかなり溜まっている状態です。

毎日行うよりも少し気合いを入れて、壁、鏡、床、浴槽をキレイにしていきましょう。

お風呂掃除をして濡れるのが嫌、という方は、先にお風呂に入る準備をしてしまってから掃除をするのがおすすめです。

掃除をしたあとすぐにお風呂に入ることができるので、洋服や体が濡れてもそこまで不快感を感じずに済むでしょう。

 

お風呂の汚れを放置するとどうなる?

では、このお風呂の汚れ。

掃除がめんどうだからと放置しているとどうなってしまうのでしょうか。

水垢は最初は目には見えにくいですが、徐々にそこに汚れが付着して、浴槽全体がくすんだ感じになったり、まだらに汚れて見えるようになります。

おふろにはいったときにザラザラとした嫌な感覚を覚えることもあるでしょう。

また、ぬめりに付着したカビもどんどん繁殖していきます。

カビは見た目に汚いだけでなく不衛生で、小さなお子様がいるご家庭ではとくに注意が必要になります。

カビが付着してくろずみなどが発生すると、プロにお任せしてもキレイにはできない可能性も。

とくにゴムパッキンなどは、取り替えなければならなくなってしまいます。

黒ずみが気になり出す前にカビの除去をして、換気扇を回してカビが繁殖しにくい環境を作ることが大切です。

 

自分で落としきれない汚れは業者に依頼!

掃除をしていても水垢やカビが発生してしまうのは、湿度が高い環境なので仕方がありません。

自分で落としきれない汚れは業者に掃除を依頼してキレイにしてもらいましょう!

業者によるお掃除では、水垢やカビなどを特殊な洗剤を使ってキレイにしてくれます。

カビがつきにくいコーティングをしてくれたり、鏡の水垢までピカピカに!

毎日落としているつもりでも落としきれなかった汚れまで落として、美しいお風呂にしてくれますよ。

 

浜松市でお風呂掃除を依頼するなら浜松おそうじハウス

お風呂は毎日掃除していても汚れやすい場所。

汚れが溜まってきた、カビの発生を防ぎたいという場合は、ぜひ浜松おそうじハウスにご相談ください。

浜松市周辺のご自宅なら喜んで駆けつけます!

ぬめり、水垢、カビ、鏡の汚れなどお風呂の中でも気になるポイントを徹底的にキレイにいたします。

浴室だけでなく浴室の換気扇の掃除、排水口の掃除、高圧洗浄などをセットにしたお得なプランも。

一般家庭ではなかなかできない掃除方法で、根元から汚れを除去していきます。

まずは無料のお見積もりでご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加