油のついている場所によって道具を使い分けます。平面的な部分はスクレーパー、それ以外はブラシを使います。また、シロッコファンには専用のケレンがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加