値段は各店舗が独自に設定するので、値段が違っていて当然ですが、その大きな要因は次のとおりです。 家電量販店、イオンのカジタクなどの場合は、全て下請けに作業させ、マージンを取っているのでサービスより割高になります。 ダスキンやおそうじ本舗などは、ロイヤリティなどの余計な経費がかかるの割高になります。 個人事業の場合は、比較的割安にすることができますが、広告費をかけ過ぎていると割高になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加