天井や壁など平面部分のカビはほとんど除去することができます。しかし、目地やシール部分は、材質によってはカビが多少は残ってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加