一般的にいうと「お掃除機能」は、エアフィルター表面のホコリなどを機械(ロボット)が自動的に取り除いてくれるものです。一方「内部クリーン」は、冷房や除湿運転で湿気を帯びたエアコン内部を、停止後、送風などで早めに乾燥させ、カビの繁殖を抑制させるものです。簡単にいうと、お掃除機能はフィルターのほこりを取って、内部クリーンはエアコン内部を乾燥させます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加