自分でできるエアコンのお手入れ箇所は、フィルター、本体上部、送風口、フラップ(上下ルーバー)の4つです。 フィルターは空気を取り入れる部分に装着されているので、最もホコリが付着します。取り外して風呂場で裏側からシャワーを当ててホコリを取り除いてください。カビ、油、ヤニなどが残留する場合は、適当な洗剤を使用して汚れを落とします。強い洗剤を長時間使用したり、硬いブラシで擦るとフィルターを傷めるので注意してください。 エアコン上部は、冷蔵庫やカーテンレールの上部と同じようにホコリが溜まります。掃除機やホコリキャッチャーなどでホコリを取った後、濡らした雑巾でキレイに拭いてください、乾拭きだとホコリがエアコン内部に落ちてしまうので注意してください。 送風口とフラップはカビが付きやすい場所です。柄付スポンジなどを利用して、できるだけ奥の方も隅々まで丁寧に掃除してください。フラップを取り外すことができれば、より簡単にキレイにすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加