カジタクと家事の達人

家事の達人・カジタク(家事の宅配)

カジタクと家事の達人の実体

カジタクはイオングループが展開するサービスでクリーニングと家事代行を取り扱っています。家事の達人は似たような名前で対抗していますが、おそうじ本舗のFC本部、長谷川興産が展開するサービスです。ともにお店で購入することができ、ギフトとしても活用できます。

カジタク

話がちょっとややこしいのですが、家事玄人は通常「かじ・くろうと」と読めるのですが、これを「かじくらうど」と呼んでいます。はやりの「クラウド(雲)」を使いたかったのでしょうが、当て字、あて読みの意味はよくわかりません。これをイオングループの生活支援事業会社である株式会社カジタクが提供しています。それで、カジタクの「カジ」が家事代行サービスでいわゆるハウスクリーニングです。そして「タク」というのが衣類や布団のクリーニングの保管付宅配サービスです。自分で書いていても首をかしげたくなる複雑な構造です。

家事の達人

家事の達人は、イオンのカジタクのシステムとほぼ同じで、お店でチケットを購入してから電話などで日程を調整するものです。これをうける業者が実は「おそうじ本舗」です。カジタク、家事の達人ともにスーパーや家電量販店で手軽に購入できるメリットはありますが、キャンペーン実施中や特売品を除いて、決して値段が安いわけではありません。また、値段が高いわりに作業を請け負う側には、高価なマージンを引かれた料金しか入ってこないので、お客様にも委託業者にもメリットは少ないのが事実です。また、時間が90分と120分とか限定されているので、優良な業者が来てくれれば、時間内にきれにしてくれますが、クリーニングがそれほど上手でない業者がきた場合はかなり不運な結果となり、不満が残るかもしれません。覚悟が必要です。

チケットの購入方法

チケットは、もちろんどこでも買えるわけではありません。カジタクのチケットは、主にイオンやダイエー系のスーパー、ビックカメラやコジマなどの家電量販店で購入できます。家事の達人の方は、イトーヨーカ堂などのスーパー、ヤマダ電機やノジマ、ヨドバシカメラなどの家電店で購入できます。ともに地方のスーパーマーケットや家電店とも提携しているので、詳しく知りたい方は各サイトで確認してください。それから、ネットでも販売していることを付け加えておきます。

利用方法とメリット

普通の方が自分でチケットを買ってハウスクリーニングを頼むことは少ないと思いますし、金額、サービスからしてお勧めもできません。母の日、父の日、敬老の日などのギフトとしての利用が一般的かと思います。メリットは近所のお店で買えるということ以外は、私には思いつきません。

関連記事一覧

  1. 三菱電機製自動掃除機能エアコン
  2. 三菱重工製自動掃除機能エアコン
  3. バス用洗剤
  4. 年末大掃除
PAGE TOP