浜松市中区、旭町、小豆餅、池町、泉、泉町などシャープ製お掃除エアコンの清掃について

シャープ製エアコンについて説明します。

プラズマクラスター

なんといってもプラズマクラスターです。エアコン以外でもほとんどの家電に搭載されています。また、単体でも販売しています。

プラズマクラスター(Plasmacluster)は、プラズマ放電によって活性酸素を発生させることにより、+(プラス)と-(マイナス)のプラズマ・クラスター・イオンを作り、空気中に放出するシャープ独自のプラズマクラスター技術の総称です。

エアコンの吹き出し口の中央付近に取り付けられていることが多く、シャープ製人気の秘密でもあります。カビの繁殖を抑える効果もあるということですが、比較することができないので実感している人は少ないと思います。

フィルター自動お掃除機能

基本的にシャープが正規に出している製品はすべてお掃除機能付きです。大手家電やTVショップ向けの製品の中には付いていないタイプもあります。

シャープ製品は構造が複雑です、技術者のこだわりみたいなものが感じられますが、それが良い面に出ているとは限らない。そんな製品が多いです。

21世紀に入って、フィルター自動お掃除機能のエアコンが各社から発売され普及していきましたが、Sharpだけは「10年間お掃除要らず」と具体的にカタログに数値を出していました。そして店頭では店員さんがこの10年掃除不要を他社製品の販売にも口頭で使っていたと聞いています。

しかし「10年」どころか2年ももたずにカビだらけになることも多いため、さすがに10年という具体的な期間の記載は、2010年ころからはカタログから消えました。ただ、店頭ではいまだにうたい文句として使っている店員さんもいらっしゃるようです。半分、詐欺のようなものですね。

クリーニング

業者から見ると嫌われています。部品がいろんな場所に散らばっていて、ねじ類もあまり統一されておらず大きさがバラバラです。分解や組立には向いてないため、クリーニングそのものを受けていない業者もいます。

シャープ製品はパナソニック(ナショナル)系よりも更に電装品が複数個所に点在しているため、それぞれの個所で静電気が発生してほこりを集め、機械の隙間にどんどん溜めていきます。クリーニングは最低でも2年に1回はするように覚悟してください。

関連記事一覧

  1. 過炭酸ナトリウム
  2. レンジフード(換気扇)
  3. 三菱電機製自動掃除機能エアコン
  4. キッチン台所用洗剤
  5. 家事の達人・カジタク(家事の宅配)
PAGE TOP