水溶性洗剤には酸性、アルカリ性といった液性があります。

酸性の汚れにはアルカリの洗剤が、アルカリ性の汚れには酸性の洗剤が効果があります。

酸性洗剤

水垢、湯垢、尿石、鉄さびなどを落とすのに適しています。市販品ではサンポールがあり、強い刺激臭があります。大理石、タイル、金属等を腐食させるので使用には注意が必要です。

アルカリ性洗剤

しつこい油汚れにはアルカリ洗剤が適してます。プラスチックやアルミを腐食させるので、換気扇のクリーニングをしたあとは、洗剤をよくふき取ってください。皮脂やたばこのヤニには弱アルカリ性洗剤が有効です。

中性洗剤

軽い汚れには、洗浄力は落ちますが素材への影響が少ない中性洗剤を使用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加