富士通ゼネラルはシャープほどではないにしろ、何かこだわりを感じます。

特徴

富士通とシャープは分解時の基本的なねじの位置とか外す順番がまちまちで他のメーカーと違います。ルーバーには小さなネジがついていることが多く、分解の際には注意が必要です。この辺がダイキン、三菱、日立などは何の迷いもなく簡単に外せるのですが、富士通、シャープ、パナソニックはそうはいきません。

お掃除ロボット

三菱やシャープと同じで、フィルターが掃除機の中を移動して、ホコリを書き取るタイプです。ダストボックスが三菱電機と違って透明色ではないので、中をあけないとたまったかどうかわかりません。

クリーニング

可もなく不可もなくクリーニングできます。

エアコンクリーニング注文の仕方
サービスメニュー料金表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加