当店の料金表で、「13000円~17000円」といった値幅で表示をしているところがあります。

この表示だと、たまに「13000円でお願いします。」といわれることがあります。この料金の幅はAコース、Bコースみたなコース別料金だと勘違いされているのです。表示の方がわかりにくいので、無理もありません。

3段階の料金設定

この料金の幅は、汚れの度合いによって3段階に設定されています。汚れがそれほどひどくなく定期的または前回の清掃から1~2年の場合は下の料金、ここの例では13000円です。逆に汚れがひどくて5年以上もほったらかしていた場合は上の料金、ここの例では17000円です。その間にもうひとつ料金設定があって、中くらいの汚れ3~4年間が空いた場合は中間の料金で15000円です。

あくまで目安の基準

年数はあくまで基準ですし、汚れの度合いも主観的な判断にならざるをえないところもあります。これらを参考にして、ご自身でおおむねの値段を判断したうえでお見積もりを依頼していただければと思います。

気になるところだけのハウスクリーニング

また、全部をピカピカにしなくてもよいから、気になるところだけを重点的にというのであれば、お手伝い3時間パック15000円というのがあります。例えば、換気扇の内部と浴室のカビとエプロンの内部、といった具合に、お客様がとても手を付けられないところだけを作業するということも可能ですので、ぜひご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加