今回は、エアコンとカビについてお話します

カビは湿気が好き

ご存知のようにカビは湿気が大好きで、乾燥した所でカビは繁殖できません

エアコンに繁殖する原因

では、なぜエアコンにカビが繁殖するかというと、冷房です
冷房を使うと室内機の上半分にある銀色のアルミフィン(熱交換器といいます)が結露します
ここは冷房使用時、低温となるため空気中の水蒸気が液化して水(場合によってはさらに凝固して氷)になります

日本の夏季はそもそも湿度が高いため、これを放置するといつまでも乾燥せずに湿った状態が持続します
ほこりが多く付着していると最悪で、カビにとってはこの上ない天国となります。

冬にカビはいない?

だから、加湿器が必要なくらい乾燥する日本の太平洋側では、エアコンにカビなんか発生しません。かといって、消滅するわけではないので、冷房シーズンが終わったらエアコンのクリーニングを検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加